勉強でやる気・成果を出す為に『効率いい時間の使い方』注目しよう!

シェアする

1日に1つ何かをすると他のことには手が回らなくなる人いません?

例え

午前勉強したら、昼・夜ぐだぐだしてしまう。
昼から出かける時は、午前中何もしたくない。など・・・

理想とするのは1日の中で仕事勉強遊びだらだら時間を効率よくきっちり取ることが出来る人!

彼等は『どのような時間の使い方をしているのか』『ストレスを貯めずに努力できる様になるにはどうしたら良いのか

その方法を簡潔に分かりやすく説明していく!

効率の良い人の時間の使い方

効率良く時間を使える人が行っていることをまとめる。

今すぐ全部やるのは大変!

1つ習慣が付いたらまた1つ。

あかまつ

1つずつ日々の生活に取り入れてみて下さい!

前日に明日のスケジュールを決めておく

『〇時〇〇分~をする』

ここまで細かくスケジュールを決めちゃうのはやりすぎ

休みの日のスケジュールは

午前:英語のここを勉強。
午後:15時まで自由。
夜:~~する。

のように自由時間を作ることがポイント!

午前に急用ができた場合は午後の自由を午前に回し午後・午前の予定つくる。

きつきつに入れてしまうと行動の自由が無くなってしまう

2~4時間の自由時間を入れる事をお勧めする!

仕事勉強を始める前に簡単で良い。

今日はどこまでやるのか。現段階で、どこまで進んでいるのか。

紙に書き出してから仕事に取り掛かるようにしよう!

時間を上手く使っている人がしている事

まとめ

・自分の持っている仕事を把握している。

・やるべき事の優先順位を、紙に書き出している。

・先送りをせず、即行動!

・目的を明確にしている。

色々思ったことを書き出しているノートを紹介!

まとめ

急に変わることは難しい。

1~3ヶ月スパンで変われるよう努力しよう!

あかまつ

筆者も気持ち入れ替えて頑張るぞ~!