韓国バラエティ”ランニングマン”めちゃ面白い!


スポンサーリンク


今この記事を書いている2019/9月3日。日韓関係は悪い方向に進んでいる。

政治は置いて、エンタメが大好きなヌシは、ある韓国バラエティに出会った。

その名は”ランニングマン”

メンバーに個性があって凄く面白い。2018年の途中からメンバーが一部変わる。

初期メンバー
・ユジェソク
・キムジョングク
・チソクジン
・ハハ
・ゲリ
・イグァンス
・ソンジュンギ
・ソンジヒョ

2018年後半までメンバー
ソンジュンギが抜けました。

2018年メンバーが一部変わった
ゲリ 抜ける。

・ヤンセチャン
・チョンソミン 加入

ゲリが好きだったから、メンバー交代した後は全然見ていなかった。

2019年に入って、バラエティを見て笑ってないなと急に思った。

大笑いしながら見ていたランニングマン。

もう一度見てみようと[kocowa]という韓国ドラマ・バラエティなんでも見ることができる配信サイトに加入。

最初はやっぱ違和感あるなと思っていたけど、見ているうちに違和感はすぐ消える。

いや~。やっぱり面白い!

大笑いできる韓国バラエティはこれくらいだ。

前置きはここまで。

メンバー紹介と番組紹介をします。

スポンサーリンク


韓国の国民的バラエティー ランニングマン

番組紹介

ゲストを迎えて様々なミッションに挑んでいく挑戦型バラエティ。

ヌシが特に好きなのは、レギュラーメンバー同士で戦う”名札剥がし” ”心理戦”

収録が始まる前に、メンバーの誰かがスパイとして、誰にもバレずにミッションを遂行させなければいけない。

騙しあい・探り合い・推理

見ていてハラハラするし、笑えるし、最後まで誰がスパイか見破れないほど皆上手い!

これは一度見てほしい。

メンバー紹介

ユ・ジェソク

番組内では「ダンサーユヒョク」「ユールスウィルス」「ユイムスボンド」「メットゥギ(バッタ)」等のあだ名を持つ国民MC。かっこよく登場する際にはニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの「Step by step」がBGMに使用される。「バッタ」というあだ名のため、しばしば緑をモチーフとしたいじられ方をされる。

キム・ジョングク
「X-man」「ファミリーがやってきた」時代からユ・ジェソクと番組を共にしている筋肉ムキムキのバラード歌手。ランニングマンでは「トラ」や「能力者」と呼ばれており、登場時には「スパルタ!!」という効果音が入る。ヒールのため、能力はあるのに優勝回数は多くない。

ゲリ
身体能力のポテンシャルが高く、基本的に何でも器用にこなす。ただし、頭脳が弱く、頭を使うミッションを得意としない。ただし、第1回・第2回最強戦で優勝している。第1回最強戦では「分身の術」の能力を持っていた。また、番組内ではソン・ジヒョと「月曜カップル」(収録日の月曜日だけ恋人関係になる)としてラブラインをしている。

ソン・ジヒョ
唯一の女性出演者であり女優。「エース」というネーミングがあるが、番組が始まった当初はバラエティ番組に慣れておらずボーとしていたことから「モン(ボー)ジヒョ」というあだ名がつけられた。ゲリと「月曜カップル」のラブラインをしている。最強能力者決定戦では、他人の能力を知る「千里眼」と、名札をはがした相手がアウトになる「反射」の能力を持っていた。また、韓国女優の中で、「整形していない美貌ランキング」1位になったこともある。

イ・グァンス
190cmの長身を活かし、モデルから俳優となった。現在は俳優兼コメディアンの色が強い。「キリン」「策謀グァンス」などのあだ名があり、裏切りのイメージが強い。常にキム・ジョンググを辱めることを考えている。

ジ・ソクジン
ユ・ジェソクとは20年来の親友で、彼の無名時代から面倒を見てきた。いつも最初に脱落するため、「レーススターター」と言われている。勝負欲が強く、女性ゲスト相手にも本気で勝負する。

ハハ
「ポロロ」「おぼっちゃま」キャラ等、子供っぽいキャラが多い。歌手のピョルと結婚する前は、ゲスト出演する女性全員に「俺の最後の恋人にならないか?」と必ず言うのがお約束だった。

チョン・ソミン

ヤン・セチャン

~前メンバー~
ソンジュンギ

ここが面白い

何と言っても、メンバー同士仲が良いのがテレビ越しに分かる!

わちゃわちゃ楽しんでいるのを見るだけでも楽しい。

旬なゲストも多く出てきます。

 

色々なミッションを通して、1位を毎回目指すんだけど、メンバー同士の足の引っ張り合いで、そう簡単に1位になれません。

まぁ、その感じが面白い!

神回紹介

現在制作中

コメント

タイトルとURLをコピーしました